大人ニキビを改善する方法とは?

ニキビは青春のシンボルと言われますが、20代・30代になってもニキビが出来る事があります。
これは大人ニキビと呼ばれるもので、偏った食生活やストレス、寝不足など原因で起こります。
また、女性の場合はホルモンバランスの乱れが影響する事もあります。

 

食生活の見直し

大人ニキビを改善させる方法は、まず食生活を見直す事です。
レバーや鰻に含まれるビタミンB2と、マグロやカツオに含まれるビタミンB6は皮膚の炎症を抑えると言われています。

 

もちろん同時に野菜もたっぷり摂るように心がけ、脂っこいものや甘いもの、刺激の強いものは避けるようにします。

 

洗顔の見直し

また、洗顔は基本です。
油分の多いファンデーションは毛穴をふさいでしまうので、洗い落としがないように洗顔します。
1日に何度も洗顔フォームを使って洗うのは、水分や油分が蒸発しそれを補おうとさらに皮脂を出し、逆にニキビが増えてしまう原因になります。

 

汗でベタベタして気持ち悪い時は、軽い水洗い程度にとどめ、朝の起床時と夜の入浴時にたっぷりの泡でやさしく、隅々まで洗うようにします。

 

ストレスケアと睡眠は美肌作りの基本

後は極力ストレスをためず、睡眠をたっぷりとる事です。

 

睡眠は、肌のゴールデンタイムと言われる22時〜2時に眠ると、肌の修復や再生が行われます。
適度な運動も心がけ、化粧品や薬だけに頼らず、体の中から改善させていく事が大事なのです。