おでこのニキビの原因と妊娠の関係性

大人になってから出来るニキビの原因は様々です。
油っこいものや甘いものなど偏った食事、ストレスがたまった時、寝不足で疲れがとれない時などに発生しやすいです。

 

また女性は、妊娠中にニキビが出来る人が多くいます。
妊娠すると、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが、普段より多く分泌されるようになります。
プロゲステロンは皮脂腺を刺激し、皮脂の分泌をうながす性質があります。過剰分泌の結果、皮脂が毛穴につまりニキビが発生する原因となるのです。
また、つわりも大きく影響します。

 

つわりには種類があって、特定の物しか食べられない場合があります
。酸っぱいものやあっさりした食べ物を好むのかと思いきや、意外とフライドポテトやインスタントラーメン、スナック菓子しか食べられない人もいます。
当然このように脂っぽい食べ物ばかり食べてると、皮脂の過剰分泌をうながしてしまいます。

 

さらに全く食べられないつわりもあります。一日に何度も戻していると、当然胃が荒れてしまいます。
実はおでこにニキビが出来る原因として、胃腸の不調があげられます。つまり妊娠中、つわりで体調が悪い時はおでこに出来る可能性が高いです。
後は便秘になると、毒素が肌に作用することで、ニキビができやすくなります。

 


 

関連ページ

男性のニキビ改善法
女性のニキビ改善法
治らないときの対処法
頬ニキビの原因と解決法
改善する食事
皮膚科で治る?
顎ニキビの原因
おでこニキビの原因とは?
内臓との関係
ストレスとの関係
改善に役立つ栄養素とは?
背中ニキビの原因
大人になってからできる背中ニキビの原因と予防するためのケア方法について解説しています。背中ニキビはできてしまうと治すのが大変ですよね。そんな背中ニキビができてしまう原因を知って普段の生活の中でしっかりと予防できるようにしましょう。