背中ニキビの原因はケアが行きとどかない汚れ!

背中ニキビは不潔にしている事が原因です。

 

背中は見えない部分であり、体を洗う時にも、どうしてもおろそかになりがちです。
痒いと思ったらニキビが出来ていた。

 

発見する方も多いんじゃないでしょうか。

 

背中のニキビができてしまうと手が届かないからケアするのも大変です。
予防する方がずっと楽な部分でもあります。

 

背中ニキビも雑菌の繁殖が原因

背中ニキビができる理由は顔と同じで皮脂がつまると言うのが理由です。
常に洋服を着てるから風通しが悪い状況だからアクネ菌が大好きな環境です。

 

清潔に保つことが一番の予防方法

背中ニキビは顔のスキンケア同様に汗や汚れをしっかりと洗い流して、清潔に保つ事が一番の予防の方法です。

 

背中は洗いにくく汚れがおちていない。
寝汗が影響する。皮脂の分泌量が多い。と悪循環になってしまいやすいので、背中も体の他の箇所同様に綺麗に洗うようにしましょう。

 

髪の毛によってニキビができる場合も

髪の毛を洗うとシャンプーやリンスの成分が背中につきます。
髪の毛を束ねておくと予防にもなります。

 

生活習慣の乱れを改善

ニキビ治療は生活習慣の見直しも大切です。
体の不調はほぼ寝不足が関係します。

 

寝不足だとホルモンのバランスが崩れ精神面やニキビ、シミなどにでます。
睡眠をしっかりとり、脂分の多い食事を控える事で根本的な背中ニキビ予防になります。